北海道の大自然に抱かれ 作陶の日々です


by taisetsugama

<   2008年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

光太郎先生遅刻

昨日からの大雪で光太郎先生の車が自宅駐車場で埋まってしまい、脱出不能に陥ったとの電話。あーあー大変だ!
やっとのおもいで大雪窯に到着。先生017.gif今日は大掃除、さらに仕事納めですよ。こんな日に遅刻なんて…ダメですね。でもしかたないか~不可抗力だもんね。
その後はみんなで大掃除をして今年1年の垢を拭い年末年始の休暇に入りました。
今年は皆さんと同様に大雪窯でもいろんなことがありました。お父さん先生の体調不良がありました結局は異常なしでホット一息、お母さん先生のご身内のご不幸など辛く悲しいこともありました。逆に嬉しいことも一杯ありました。光太郎先生のご活躍と家族が増えたこと(ワンちゃんです)そんなこんなの1年でしたが来年もムサシがホットな大雪窯情報をお届けしますのでブログのチェックよろしくです。では来年もよろしくお願いします。
f0181557_1394166.jpg

[PR]
by taisetsugama | 2008-12-30 01:33

お江戸日本橋

f0181557_0403449.jpg
『 お正月の器と飾りもの展 』 無事終了いたしました。
お江戸は日本橋高島屋さん・老舗デパートでの作陶展に皆様多数ご来場いただき誠にありがとうございました。
昨年より恒例となった作陶展も今年で2回目、大雪窯の生徒さんはじめ昨年の作陶展より器を気に入っていただき今回を待ち望んでいてくださった皆様、旅の途中旭川のギャラリーにお名前を残してお帰りになった東京近郊の皆様、お忙しい年末足をお運びいただき心より感謝致します。
f0181557_0391846.jpg
f0181557_039354.jpg

今回嬉しく感じたことは元生徒さんと再開できたこと
そして、作者の意図をも大きく上回る感動を器より受けてくださったK様とのお話は嬉しい限りです。この感動を熱いうちに作品に転化させ、より良い器を作ることに精進するつもりでいます。
器をご購入いただきました皆様には、新しい器で新年を寿ぎ、新たな年が幸せで満ち溢れることを心よりお祈り致します
[PR]
by taisetsugama | 2008-12-25 22:27

ムサシは見た!

            我輩はムサシである
f0181557_1345840.jpg

なかなかの美形だと思いません?実は『 ムサシは見ました 』光太郎先生の高島屋さんに送られる荷物の数がナント17個 宅配のおじさんがビックリされていました。ムサシもお手伝いせねばと思ったけどチト肥満気味のメタボなムサシでは無理!ゴメンナサイ
さて17日から日本橋・高島屋での作陶展1年の締めくくりであり、今年の集大成!色々な方々に見ていただきたいと光太郎先生
ディテールに拘った白の器や金彩を散りばめた器などクリスマスからお正月のご家族やご友人が集まる食卓を飾る器たちが一杯入ってましたよ。
この特別な晩餐に、ロウソクを灯し素敵な会話と器で時をたのしみませんか……
[PR]
by taisetsugama | 2008-12-14 01:35
  『お正月の器と飾りもの展』   
 
   日本橋高島屋 7階

会期 2008年12月17日(水)~12月23(火)
会場 日本橋高島屋 7階 ギャラリー遊工房

昨年は代官山にお店を置くK’s clubとの初コラボレーションで年末からお正月にかけての花器や器を展示させていただき好評をはくしました。そして今年はさらに進化した板東の器を手にとってじっくりご覧ください。

f0181557_0172823.jpg












f0181557_0174628.jpg


年末年始の営業について
年末は12月28日まで、また年始は1月5日よりの営業とさせていただきます
(お休み中、お電話いただき在宅であれば営業させていただきます)
[PR]
by taisetsugama | 2008-12-10 00:20 | infomation

新年会

今年も残すところ3週間となりました。めまぐるしく変化した2008年皆さんはどんな年でしたか…世間ではアメリカ発世界同時不況で日本経済も壊滅的ダメージを受けてしまいました。戻すのに3年とか5年とか言われています。弱者がどんどんと切り捨てられています。暗い話題ばかりの2008年も後僅か、せめて来たるべき2009年に希望を込めて大雪窯では生徒さん達と新年会を企画しています。
    日時 2009年1月15日(木曜日) PM6:30
    場所 旭川グランドホテル 2F
生徒の皆さん是非多数ご参加いただき盛大に楽しく新年をお祝いしましょう。例年クリスマス会を催していましたが、今年はそれを新年会に変えてゆっくりと皆さんで楽しみたいと思っています。
今回も両先生の作品をビンゴでがっちりゲット!普段買えないような作品も景品として出される予定です。
参加申し込みは直接大雪窯に来ていただくか、お電話でも受け付けOKです。
普段お話をする機会の少ない豊光先生 光太郎先生とテーブルを囲み歓談してみてはいかがでしょうか。
f0181557_2574290.jpg

[PR]
by taisetsugama | 2008-12-09 02:58